流言蜚語

大阪北部地震の本震は?
明日からの大雨は大丈夫なのだろうか。
デマが止めどなく流れる前にわたしたちは過去の教訓に触れておくべきだと思う。
こんな文書があるので、政府が改ざんしないうちに保管しておきましょう。

| | コメント (0)

点検

Img20180619m002
付き合いが長くなった。
特にテコ入れしないものの定期点検だけは欠かさない。
10年稼働を目指して、8年目に突入。

| | コメント (0)

行かなかった道

Img20180617up2


THE ROAD NOT TAKEN 
Robert Frost

Two roads diverged in yellow wood,
And sorry I could not travel both
And be one traveler, long I stood
And looked down one as far as I could
To where it bent in the undergrowth;

Then took the other, as just as fair,
And having perhaps the better claim,
Because it was grassy and wanted wear;
Though as for that, the passing there
Had worn them really about the same,

And both that morning equally lay
In leaves no step had trodden black.
Oh, I kept the first for another day!
Yet knowing how way leads on to way,
I boubted if I should ever come back.

I shall be telling this with a sigh
Somewhere ages and ages hence;
Two roads diverged in a wood, and I ---
I took the one less traveled by,
And that has made all the difference.

………………………………………………………………………………

「行かなかった道」
ロバート フロスト

森の中で道が二つに分かれていた
残念だが両方の道を
進むわけにはいかない

長い間立ち止まって
私は一方の道を眺めていた

その先は折れており、
草むらの中に消えている

それからもう一方の道を眺めた
一見同じようだが
私の心はこちらのほうを選んだ

なぜならこちらの道は
草がぼうぼうで
誰かが通るのを待っていたからだ

いま深いためいきとともに
私はこれを告げる

ずっとずっと昔
森の中で道が二つに分かれていた

そして私は…
人があまり通っていない道を選んだ

そのことが
どれだけ大きく
私の人生を変えたことかと

| | コメント (0)

日本扶桑国之図 (略)


| | コメント (0)

明け方の本

Img20180616m002
! 

| | コメント (0)

29年

Img2014junemono
離れていくばかり。

| | コメント (0)

絞り

Img20180604n001

真夏日に遭遇すると、レンズの絞りが気にかかる。
F3.9-F32
最強と言っていい。

| | コメント (0)

習い性

Img20180603ev001
毎日「その日」にタイトルをつけたくなる。
スナップにタイトルを入れて保存することでひとまず安心できるうちは続けていくしかないのだ。


| | コメント (0)

妙道具

Img20180603dt001
何かと困ったときは納戸。
何かしら引っ張り出してきて、その場しのぎを試みる。
昨年「Sカフェ」で分けてもらったプレパラートには俊太郎さんの詩が美しく刻まれている。
今朝は200倍がちょうどいい。

| | コメント (0)

雨畑眞石使用

Img20180603m001
貴重な作品だ。
こんなに素晴らしい道具を製作できる人がこの作品で食べていけないという状況は残念の一語に尽きる。
この硯に見合う書と文をいつも認めたいと思いつつ使い始めて3年。
さらに残念なことに、私の筆はいっこうに上達していない。


| | コメント (0)

«たとえば 「晴」