« メモリ? メモリー? | トップページ | コッコ »

テポドン(大浦洞)

各種表記
チョソングル: 대포동
漢字: 大浦洞
片仮名転写: テポドン
ローマ字表記: Taepodong

この一両日中に発射の可能性があると伝えられているテポドンは朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)が開発した弾道ミサイル。
中距離弾道ミサイル(IRBM)と考えられている。
「テポドン」とはこのミサイルが確認された地名からアメリカがつけたコードネームであり、北朝鮮側では運搬手段(ロケット)として「白頭山(ペクトゥサン)」とよばれている(弾道ミサイルとしての名称は不明)。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


かの国政府は発射後、このロケットのことを人工衛星の大気圏外への運搬手段であると主張するのでしょうが、正直止めてほしいものです。
これだけの威勢があるのならば、窮乏している民にコメのめしを満足に食べさせてほしい。
何が共和国だ。
国という枠組みの内側で和する(キム崇拝)国=共和国。
あまりにも不幸だ。
翻ってわたしたちの国も何なのかっていうこと・疑うことも忘れてはいけないなあ。
この空からロケットが落ちてこないことをただただ祈るだけです。

|

« メモリ? メモリー? | トップページ | コッコ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。