« アル・ゴア 不都合な真実 | トップページ | 雪道 霜月晦日 »

ヒヤリ ハット キガカリ

毎日の生活そして業務の中にいつもあるヒヤリ・ハット。
ヒヤリ・ハットの発展系ヒヤリ・ハット・キガカリ活動というものも存在するらしい。
ヒヤリ・ハットとは、重大な災害や事故に至らないものの、直結しておかしくない一歩手前の事例。
文字通り、突発的な事象やミスにヒヤリとしたり、ハッとしたりするもの。
日常生活はもちろん職場や作業現場などで、各個人が経験したヒヤリ・ハットの情報を蓄積、共有することで重大な事故や労働災害を未然に防止していきたいもの。
このヒヤリ・ハットって想像力がないとなかなか思いつかないものです。
日々想像力が試されているということなのでしょう。

|

« アル・ゴア 不都合な真実 | トップページ | 雪道 霜月晦日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。