« 八時の方向 | トップページ | websiteでつくるwebsite »

賞味期限 消費期限

【賞味期限】
全ての品質が十分に保持しうると認められた期限で、比較的いたみにくい食品に表示されます。
この期限を過ぎても必ずしもすぐに衛生上の危害が生じるわけではありません。

【消費期限】
腐敗などの衛生上の危害が発生するおそれがないと認められる期限で、いたみやすい食品(だいたい5日以内に悪くなるもの)に表示されます。
例:弁当、そうざい、調理パン、等

ふたや包装を開けてしまったら?
期限表示は、「賞味期限」「消費期限」とも、容器・包装を開封する前の期限を表します。
このため、一度開封した食品は、表示された期限にかかわらず、早めに食べるしかありません。

開いた口がふさがらない、今般の事件と道理は同じです。

「品質保持期限」が廃止され「賞味期限」に統一されたのは平成15年7月。
比較的最近のお話なのですね。

|

« 八時の方向 | トップページ | websiteでつくるwebsite »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。