« 副振動 | トップページ | 体感年収 »

勝てない武、冴えないイチロー

きょうの西のメイン。
今回も武は勝てなかった。
条件の揃った駒がまわってきたのに、結果3着。
かつての彼だったら、接戦でものにしたはずの重賞である。
数字こそ残しているが、「勝てない武」に印象が増幅するばかりだ。
これは重賞にこそ当てはまるのだが。

きょうのWBCの強化試合。
日本代表もチームとして低迷している感があるが、なによりその主役イチローが精彩を欠いている。
期待が高まっているだけに心配だ。
いまのムーブメントでは、彼の文字通りの不振が、チームの惨敗を招くような気がする。
ベースボールはどうか知らないけれど、「野球」はひとりでするものではない。
「野球」で勝ちに行った前回とは何かが違って見える。
メジャーの高給取りが増えたからだろうか。
ハングリー・スピリットが次の塁を盗むのだ。
野球はきれいごとではいけない。

|

« 副振動 | トップページ | 体感年収 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。