« どちらでもよい | トップページ | たぶん背任 »

適切に恐れる

新型インフルエンザの登場で、生まれた言葉。
言い得て妙。
このフレーズの応用は、日々のボクに適用できる。
仕事、
ヒト、
景気あるいは世相、
将来、
そんな殺風景をくぐりぬけるためには、
行く手はすべて「適切に恐れる」ことだ。
ことさら騒ぎ立てることはない。
遣り過ごすため、くぐりぬけるため、
ボクは真剣に適切の恐れるわけさ 。

|

« どちらでもよい | トップページ | たぶん背任 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。