« 遠い一夜が明けて | トップページ | 17 - 18 »

潔さ

朝風呂につかりながら、ニュース番組を見ていた。
普天間問題の不手際に落胆しつつ、体内からアルコールがぬけていることを感じ悦に入ろうとしたそのとき。
阪神赤星選手現役引退 とのスポーツ紙の見出しが画面に映し出された。
風呂を出て早速ネットでチェックすると、彼は大きな怪我で苦しんできたことを知った。
全力プレーができないから、生命の危険があるから、の現役引退。
なんとも惜しまれる。
彼の現役生活は9年。
体格の豊かな選手が多いなかで、ずっとレギュラーをはりチームを牽引していた小さな盗塁王の存在は清清しかった。
来シーズンの阪神はまた一からやり直しなのだろう、そんなことを思った。
若い才能が、引退であったり、無期活動停止だったり、そんな話題がつづく年の瀬。
ボクにも、整理しておくべきことがあるのかもしれない 。

Akahoshi

|

« 遠い一夜が明けて | トップページ | 17 - 18 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。