« 入試 | トップページ | 卒業などはない »

凄惨な時間

土曜出勤から帰宅し食事を終え、ふとCS放送を見る。
23時から「シンドラーのリスト」とある。
何気に見始めて後にも引けずそのまま見終えてしまった。
「辛い」
こんなしんどいものをスピルバーグとそのスタッフは理知的に撮ってしまったのだろうか。
反戦、厭戦、なんでもいいけれど、辛い。
たぶん今も戦っているかの地のことを思うのだ。
時代のことをきちんとチェックしていかないと、何らかの形で、ボクたちは見捨てられていく人々になってしまうことだろう。
DVはなにも家庭内のことだけを明示しているのではない。
この国には至るところにDVが存在している。
戦争のような凄惨な時間が。
深夜、耳を澄ますと、いや音が聞こえてくる 。

|

« 入試 | トップページ | 卒業などはない »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。