« 段取り | トップページ | 大きな個性の死 »

砂時計のなか?

毎日が消えていく感じだ。
時間を日で時刻で区切ってしまうからなのだろうか。
いや、区切るということも、そもそもおかしいことだ。
失われていくのではなく、ボクの場合、消えていくのである。
消える。
消えていく。
ただ傍観者となり、毎日を遣り過ごしている。
砂時計のなかにボクの時間は閉じ込められていて
ついこの間までは安心してきたというのに、
このところ状況や心境に変化が生じているようだ。

まずは、本日を大切にしたい。

|

« 段取り | トップページ | 大きな個性の死 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。