« いまさらだけれど | トップページ | ねじ巻き »

七七

七夕
たなばたって読めるようになって40年くらい経ってしまったけれど、牽牛星と織女星の伝説と乞巧奠(手芸や芸能の上達を祈願する支那の習俗)との融合で生まれた行事だったとは知らなかった。
願い事を短冊に書くというのは、精進を誓うという前提があってはじめてまかり通るわけだ。
何もしないで願い事ばかりじゃ都合良すぎるものね。

曇った空だからアルタイルもベガも見えない宵になった。

|

« いまさらだけれど | トップページ | ねじ巻き »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。