« a ッ | トップページ | 負け »

七夕 ではない

夕方にスコールみたいなのが落ちてきて、空を見上げるのは、はるか天の川のほうではなくて、いつのまにか広がった厚い雨雲を確かめるため。
湿度も温度も高止まりで、今夜も寝苦しいのだろう。
晴耕雨読ともいかない、今夏、今私。
星に願いを?
そんなものはなにもない。
ただ、今日が満たされればいい。
それが、 八夕 。

|

« a ッ | トップページ | 負け »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。