« 月一 tuki-iti | トップページ | 2011 »

村上春樹「ノルウェイの森」より

「自分に同情するな、自分に同情するのは下劣な人間のやることだ。」
かの小説の読後感は複雑だった。
20代の読後、30代はスキップ、40代にして、もっと不可解で。
「主体」としての自分をとくに意識しなくなったこのごろは、気まずい段差ではなくなった。
80年代のあの気まずさは何だったのだろう。
気づいてはいけないこと。
少し我慢していればやり過ごせたこと。
むりに思い出すのはよくない。
「過去の自分に同情するのはもっと卑しいな、たぶん。」


|

« 月一 tuki-iti | トップページ | 2011 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。