« 島の時間 | トップページ | 本貫 »

島の入り口から

Img20181128ev004
好天にめぐまれて欠航には遭遇しなかった。
しかしながら、台風到来期はどうなってしまうのだろう、なんて要らぬことを想像してしまった。
ひとたび島の入り口に来たのだから、要らぬことを想像するのはやめよう。
もっと想像することはある。
いいことに気づいていなかったことがきっと隠れている。
ここはその先へ行くための入り口だと、思え。
島から帰っても効き目は当分続くのだから。


Img20181128n002


|

« 島の時間 | トップページ | 本貫 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。