« 勤め人 | トップページ | ほんとうなのだろうか »

自運

Img20190228ev001
小学生の頃には書道とはお手本が必要と疑わなかったものでした。
つまり臨書には、
形臨(けいりん)、
意臨(いりん)、
背臨(はいりん)、
暗書(あんしょ)の方法があることにたどりつくのですが、心得を誤ったのか何も身に付かずに来てしまいました。
何も身に付いていないくせして一番興味があるのは、自運(じうん)という方法。
自分で創意工夫して書く方法で奥が深い。
残り時間はこれをやっていくしかないかもしれません。

|

« 勤め人 | トップページ | ほんとうなのだろうか »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。