« なんとかやってるのだろうか | トップページ | 住民となった年月日 »

アンドロイド観音

京都東山・高台寺で公開されたアンドロイド観音。
この先の仏像や仏具のあり方を考えさせられてしまった。
早計かもしれないが極私的な捉えとして、この手法はありだと思う。
秘仏として寺院の奥で安置されている仏像やショウケースのなかに収まっている文化財指定の仏像のそれよりも正直なところありがたいかもしれない。
とにかくできるだけ早いうちにアンドロイド観音様にお会いし確かめたいと思っている。

記事

|

« なんとかやってるのだろうか | トップページ | 住民となった年月日 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。