« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月

デンデンムシノ カナシミ

Imgss20190331m001 

昨晩放送のNHK特番「皇后美智子さま」より 

| | コメント (0)

少年よ、疑問を抱け。

北海道新聞3月31日朝刊35面の全面広告。JR貨物北海道支社。とてもとても素敵だったのでBLOGに留めておこうと思う。

(以下、コピー)

少年よ、疑問を抱け。

みんなが言うサステナブルってなんだ。

そもそも“持続可能”ってどういう意味だ。

みんなって誰だ。

いまどきの若者って誰なんだ。

線路はつづくんだろうか、どこまでも。

年度が変わる。岐路の連続だ。

365日エイプリルフールみたいな社会に、負けるな。

足元をみよう。本質をみよう。

「なぜ」「なに」は、大人をも成長させる。

Img20190331m002

| | コメント (0)

元号って何ですか?・・・とぼける知識人と対極の私は

新元号の発表が迫って来た。

ついに明日のこととなって、なんとなくそわそわしている。

はたして今年は「◯◯元年」となるのだろう。

個人的には新元号の総画数を予想している。

きっと12画〜20画の範囲であると思われる。

MY予想は18画。

だからどうした、なのだが。

巷間、元号の件で辟易しているむきもあるようだ。

そういう姿勢に対して強く否定する気はない。

元号も西暦も人間が苦心し編み出してきた遺産なのだと解して、おおらかな気持ちで明日を待とうではないか。

 

 

| | コメント (0)

春の周波数

新元号の発表が日本時間4月1日午前11時30分からと決定。海外在住者向けNHK短波国際放送 NHK WORLD RADIO JAPANでもこの模様を生中継するとのこと。

アジア大陸向け: 15195kHz

東南アジア向け: 17810kHz

南西アジア向け: 15590kHz

中米向け: 6015kHz

これらは春の新周波数でした。

 

 

| | コメント (0)

魔都に天使のハンマーを

Img20190329ev001

まったくの偶然なのである。

彼を偲んでネットのなかをうろついていたら、あの場所に影が現れていた。

彼はまだこちらを見ている。

卑しい好奇心を牽制している。

アウトローなんてレッテルが本当は似合わなかったショーケンの影である。

これまたネオンが似合わなかった代々木の街。

かつて、雑居ビルのペントハウスにひとまず彼の舞台はあった。

そこで彼は躍り出た。

スターだった。

夢の世界の中の人。

だからスターはお騒がせで良いのだと思う。

こうも突然去っていくのだから。

桜満開の時分、平成の魔都は天国につながっているのだろうか。

 

合掌

 

 

続きを読む "魔都に天使のハンマーを"

| | コメント (0)

島は消えて

Img20190327m001

<3月27日朝>

Img20190327ev002

<3月27日夕> 新島復活!

Img20190328m001

<今朝> 

Img20190328ev001 

<今夕> 消えました。

| | コメント (0)

春の成分栄養表

Img20190327ev001

春になると読み返す『風味絶佳』。

納戸の書架から抜き出して、また。

何度読んで調合してもうまく効かない。

| | コメント (0)

イズ新島

Img20190326ev001


日暮れ前。


形・大きさは大島から新島に変化。


明朝はまだあるのかな。


 


 

| | コメント (0)

イズ大島

Img20190326m001


26日朝。


形だけ伊豆大島ごと猫額庭。


春はまだ先。


 

| | コメント (0)

和製漢字「たいと」

Img20190325dt003Img20190325dt002Img20190325dt005Img20190325dt006Img20190325dt004

続きを読む "和製漢字「たいと」"

| | コメント (0)

今朝の書体は

Img20190325m001
今朝は北海道新聞朝刊「文化欄」で ウキウキ 。

| | コメント (0)

radio

Img20190324n001
今日はラヂオのことを考えていました。
その結果を呟こうと思っていたのですが、24日の一日では足りなかった。
気がつけばもう2時。
(メモ)
(1)2007年頃「HYBRID RADIO」の原型が考案されてきた。19年、これを実用化。
(2)近々に電波行政は強権的に旧態を壊しにかかり、インフラとしての「ラヂオ」は再定義されてしまう。
(3)中波はほぼなくなり、全国的にワイドFMが「ラヂオ」に置き換わっていく。
 ∴ もうあの Radio GaGa(ノイズ混じりのラヂオ放送)は体験できない
(4)放送の多様性が保障されるわけではない。
(5)局所的なローカル放送はその活動を維持することがますます困難になる。
(6)10年後のラヂオ受信機はすべてスマホ?
(7)「見えるラジオ」が復活か?
続きは、また後日 _ 。


続きを読む "radio"

| | コメント (0)

かま栄杯

Img20190323dt001
晴れてきた。
向かいの潮見台シャンツェでは「第2回かま栄杯全国少年ジャンプ大会」が開催中。
同所で明日は「第43回NHK杯全国少年ジャンプ大会 兼 第56回NHK杯全道少年ジャンプ大会」。
明日も晴れよ。

| | コメント (0)

地図の表現力

Imgss20190323095000
22日夜から Google Map の基本図はゼンリンのデータから自社製データに切り替わったとのこと。
明らかに道路(自動車走行可能な道)情報を優先したつくりになっている。
自動走行車の実用化を受けてのことだと思われるが、これだけ露骨だとちょっと困りものだ。
いずれはなれる(なれてしまう)のだろうが、今このときの違和感は覚えて置きたいと思う。
この地図では我が家は自動車ではたどり着けないらしい。
「宅配困難箇所」のレッテルを貼られたとも解すことができる。
いや「ドローン対応箇所」のほうかな。
Img20190323dt002
(Yahoo!地図はZENRINのまま)

| | コメント (0)

足踏み

Img20190323m001
雪解けが早かった今シーズンですが、そうやすやすとは行かないということでしょう。
桜の満開が五月の地ですから。


| | コメント (0)

(新)VPSは出城

Wp20190322sakura0319
19日に立ち上げたVPSのために壁紙をアップした。
過年作成した画像に少しだけ手を加えただけだが、はたして長く使うのだろうか。
ちなみにこの画像は大河ドラマ「真田丸」の初回放送後に着想し「大坂の陣」をプリント基板で表現しようとしたもの。
Imgss20190322193339

| | コメント (0)

ICHIRO
イチロー
...
お疲れ様でした。

| | コメント (0)

記事投稿(テスト)

Img20190320m001
画像アップが

Img20190320m002
残念ながら使いにくい。

| | コメント (0)

ココログ全面リニューアル 

19日。
Imgss20190319211939_1
20日朝、新しいコンソールをテスト中。
Imgss2019032061727Imgss2019032061727

| | コメント (0)

嘉日

Img20190317dt001
シャツやジャムを買うためだけに寄っていた丸ビルが今日から特別な場所になりました。


| | コメント (0)

ジェントルマン

上京時の飛行機で居合わせた十歳ばかり年上とお見受けする紳士。
とても親切な方で、家人はいままで見たことのない人だった、と感動していた。
私もあのクラス(?な表現か)の紳士は久々だった。
私たちに一礼のあときびきびと空港内を進んでいくその姿に惚れ惚れした。
良い雰囲気だ。
桜の開花と素敵な人間の出現。
良い春が到来したということか。

| | コメント (0)

たとえ

何かを何かでたとえる、という場面に遭遇した。
いろいろな人がいろいろなことを言っていた。
残念ながら一例も印象に残らなかった。
ちなみに私は作家(小説家)を画家でたとえてみた。
「描写」という点においてと前置きして。
こう発表した。
(1)池澤夏樹=マルク・シャガール
(2)山田詠美=ヨハネス・フェルメール
単純にファンタジーと写実の違いで括ってみたがどうだろう。
当然かもしれない。誰も関心を示さない。
白けてしまった。


Img20190315n001


| | コメント (0)

主因究明

SS1

SS2

今朝はFBとInstaの障害に遭遇。
F5の連打はすぐに止めて放棄。
じきに復旧するでしょう。
問題はそのあと。
何の原因で障害が起きたのか。
たいていはっきりしないでうやむやになる。
今回はわかりやすいアナウンスを望みたい。


| | コメント (0)

消えゆくご当地水道水

道内自治体の主なペットボトル詰め水道水の販売状況をメモしておく。

小樽市「小樽の水」 2006年度〜販売中
札幌市「さっぽろの水」 2004年度〜2016年度
函館市「はこだての水」 1989年度〜2012年度
帯広市「おびひろ極上水」 2009年度〜販売中
旭川市「大雪のしずく」「あさひかわの水」 2007年度〜2018年度末終了予定

"消えゆく"の表題は失礼だったかもしれない。
「小樽の水」は果たして大丈夫か。
たまに買いを常飲に切り替えようかな。


| | コメント (0)

Firefox Send

Img20190313ev001
正式版がリリースされました。

Img20190313ev001_2_2

操作は簡単。
セキュリティ=大丈夫。

Img20190313ev001_1_2

良い感じ。良い感じ。

Firefox、Chrome、Edge、 どれでもOK

ポータルURL


| | コメント (0)

シャングリラ

5時。
ピエール瀧(瀧正則)=ウルトラの瀧容疑者が麻薬取締法違反(コカイン使用)の疑いで逮捕のニュースに触れる。
あらら。
また俳優である。ミュージシャンである。
テレビや映画でよく見る名の通った芸能人たちのスキャンダルは悲しい。
つい先日は韓国でもあった。
どこの国の芸能界も厳しい状況にあることは間違いないと思われる。
芸能界には必ずその世界を貶める輩が定期的に登場する。
カネと名声に起因する誰の目にもわかりやすい犯罪の数々。
異常なのはここ数年における事件頻度だ。
芸能界は華やかだ。華やかに違いない。
効きの短いコカインで日に何度もシャングリラに行っていたのかと思うと、いくら俳優がにわか足袋屋や殺し屋を好演したところで、つまらなくなるのである。
華やかさのひとりなのだから、俳優やミュージシャンはもっと自分や自分の立場を大切にしてほしい。
成功者や下積み中のいかんに関わらず、あなた方こそが芸能界だ。
私たちはシャングリラ然の芸能界をいつまでも見せつけられていたいのだ。
多分。
いやはや。
大河ドラマの編集、大変なことになっているのだろう。
本当に本当に残念。

| | コメント (0)

始発物語

NHKBSプレミアムで朝7時45分から放映している番組「始発物語」。
興味深い。

| | コメント (0)

異年同日

Img20190312m001
機械ものは、古い規格でもまだ現役。
人(和多志)は、ここへ上流から来たのか下流からたどり着いたのか、いまだ不明。
時を流れにたとえると何かと厄介かもしれない。

| | コメント (0)

新品の春

Img20190310m001_2
新品を手にするのは嬉しい。
春は特に特に嬉しい季節だ。
でもあの年、新品の春は終わったんだ。

どんなものにも新品時代がある。
どんなものも色褪せる。
次の新品に思い焦がれるのは当然の行動だと思う。
しかし、だ。
新品状態はすぐに取り戻せなくなる。
新品状態とは一瞬で壊れてしまう可能性を内包して輝いていることだ。

そんな理にたどりついて、たどりついたものだから安住するかのように次になかなか進めない。
思いは被災地へ。
確かに被災地の社会資本はみな新品かもしれない。
改善され以前よりも便利になった箇所も数多いと思われる。
でも社会資本は魂の持ち主の人間が使っていくものだ。
新品がありがたいと真に感じられなくなったら、その先には行けないのだ。
8年ではまだまだ深呼吸が足りない。


| | コメント (0)

緊急停止訓練

東京メトロの場合
和多志は 黙祷 


| | コメント (0)

リアルタイム不審者情報

Img20190310em003
(北海道)小樽市奥沢地区 って掲載されたら、どう対処すればいい。
家から出ずに疑われないようにしていよう。
誤解を招かないように。
見方によっては和多志もじゅうぶん不審者なのだから。

この不審者情報の信ぴょう性を信じつつ、でも疑う目も必要。

日本不審者情報センター合同会社(JASPIC)
資本金5万円。
あんまりリアルタイムではないけど。
仕方ないか。

(北海道の情報)

| | コメント (0)

視野界

Img20190310em002
3・11が近づいてくると多くのテレビ番組が震災復興の歩みを編集した映像を流す。
受けとめる側の和多志は相変わらず渇いている。
勢いよく次々に出てくる水道水のような映像のそれらにいちいち感傷的になったりしてはいけない。
努めてそう思うようにしている。
「津波の映像が流れます」のテロップにもすっかりなれて和多志は去年よりも渇いていく。
普通なら名の知らない花でも美しいと思うものだ。
でもあのときからなにか違う。
目を疑うという状況が常態となり、あったはずの心眼がつぶれてしまったのかもしれない。
見ているようで見ていない。
見えないのだ。
その代わりに震災にピリオドをつけようと躍起になっている為政者たちのことがよく見える。

| | コメント (0)

バックアップ考

Img20190310em001
稼働から7年の簡易NAS。
今はオフラインですが、ちょっと気になって。
AMAZON,MICROSOFT,GOOGLEのサーバーにも貯め込んでいるのに。
やはり、気になって。
いつの何のためにしていることなのか。
バックアップ。
バックアップするってことが目的になって。
足しになるのか。
ましなのか。
わからないまま、先延ばし。

SMBのバージョンが上がって自分のファイルなのにアクセスできないなんてこと。
馬鹿げている。


| | コメント (0)

朝刊前

Img20190309m001

| | コメント (0)

文房四宝

Img20190308em001
早々に目覚めてしまったときは硯を愛でる。
早々に目覚めてしまった訳などわからなくていい。
すべては一筆書きのうち。
やり直しは禁。

| | コメント (0)

音楽を容れない日

SPOTIFYは制限枠まで聴く。
PCでの視聴は毎月すぐに尽きてしまう。
月初だけのお祭りみたいに。
SPOTIFY。
とても魅力的なサービスだが、サブスクってところが実は痛い。
利用者であるはずの私がいつの間にか隷属している状況になるからだ。
嫌な言い方をすれば、SPOTIFYってマクドナルドのハンバーガーだ。
薄利多売みたいな商品規格とメニューの画一性に染まってしまって、こっちは音楽を味わう舌を失ってしまいそうだ。
やはり音楽とはあくまでも自由視聴がいい。
楽曲、視聴時間、音質、どれももっと自由がいい。


でも、おカネがあったら、解決するのかな。


空即是色。


ゆえに今日は音を断とう。


| | コメント (0)

TELEGRAM

今日は麻酔。
なれない。
なれない方がいい。
そして薬もなれない方がいい。

昨夜のログ。
在米の友人はすっかり薬剤依存症になってしまったという。
なんで?
腰痛で。
えっ腰痛くらいで。
このところ、ログを見返していると、こんな日本だが案外幸せなのだとも思う。
正しくは思うことにする、のだが。

さらに各BOTたちに問いかける。
麻酔。
あるBOTは「依存」と返してきた。
やはり、これはまずい、ことなのか。
まずいことがあったら早朝のTELEGRAMで。
これ。
習慣。

| | コメント (0)

TARKUS

本日のBGM
Emerson, Lake & Palmer

| | コメント (0)

いま位置

自分がいまどこにいるのか。
GPSを用いても解決できないカテゴリーのお話。
単純な位置情報は誰でも容易に取得することができるようになったわけだが、この状況は私たちに「次」を提起したとも思える。
何かの『到達点』を数字や記号で表わせないだろうかと。

例えば、私の自宅位置とはWHAT3WORDSでは「///hesitate.spent.space」だ。
「///なにか・ごがく・ぶんつう」でもよい。
これは位置情報に過ぎない。
これに「時間」のレイヤを加えたり「情緒・情感」のレイヤを加えたりして『到達点』を見出せないものだろうか。
いまだ考え中。

2011年の大震災の被災地では、「かつて」を取り戻せずに人々が苦しんでいる。
嵩上げした土地で、ここがn市とかm町とか言われても、人々は取り戻したことにはならないのだ。
日々の『いま位置』を確かめながら自己を調整していかないとこの時代はたぶん生きていけない。
そんな弱気からくる「次」への備えを考えておきたいのだ。
「次」が人にとって必要なものであると仮定して。


| | コメント (0)

情報と情報権

アーカイブ
気持ちが熱いうちに「情報の文明学」を読み返そう。
中央公論88年2月号は納戸にあったはずだ。


| | コメント (0)

生ける支那の姿

アーカイブ
魯迅の序文、必読。

| | コメント (0)

えちゅーど

Dotanddash_circle4sns

BGM : Erik Satie - Gymnopédie No.1

| | コメント (0)

PM()

この時期と言われても ...
記事

| | コメント (0)

ドア

Img2019030db

新築のとき、玄関ドアにはあまり関心がなかった。
20年近く経って、ドアの大切さがようやくわかってきた。
気軽に取り替える資力は全くないが取り替えたい気持ちが日増しに強くなっていく。
戸外側の把手は洒脱なのがいい。
疲れ果てて入ることがしばしばだから。
そして。
内側の把手はただただ感触にこだわりたい。
軽くてスムーズじゃないと出る気がしないから。


| | コメント (0)

こういう風に

広報誌は必要。
正直なところ紙でほしくない。
情報だけでよい。
装飾は要らない。
わかりやすい内容だけがほしい。

記事例

| | コメント (0)

ほんとうなのだろうか

サンプルではない。
時系列で「不審者情報」が連なっていく。
記事SS

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »