« 足踏み | トップページ | かま栄杯 »

地図の表現力

Imgss20190323095000
22日夜から Google Map の基本図はゼンリンのデータから自社製データに切り替わったとのこと。
明らかに道路(自動車走行可能な道)情報を優先したつくりになっている。
自動走行車の実用化を受けてのことだと思われるが、これだけ露骨だとちょっと困りものだ。
いずれはなれる(なれてしまう)のだろうが、今このときの違和感は覚えて置きたいと思う。
この地図では我が家は自動車ではたどり着けないらしい。
「宅配困難箇所」のレッテルを貼られたとも解すことができる。
いや「ドローン対応箇所」のほうかな。
Img20190323dt002
(Yahoo!地図はZENRINのまま)

|

« 足踏み | トップページ | かま栄杯 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。