« 島は消えて | トップページ | 春の周波数 »

魔都に天使のハンマーを

Img20190329ev001

まったくの偶然なのである。

彼を偲んでネットのなかをうろついていたら、あの場所に影が現れていた。

彼はまだこちらを見ている。

卑しい好奇心を牽制している。

アウトローなんてレッテルが本当は似合わなかったショーケンの影である。

これまたネオンが似合わなかった代々木の街。

かつて、雑居ビルのペントハウスにひとまず彼の舞台はあった。

そこで彼は躍り出た。

スターだった。

夢の世界の中の人。

だからスターはお騒がせで良いのだと思う。

こうも突然去っていくのだから。

桜満開の時分、平成の魔都は天国につながっているのだろうか。

 

合掌

 

 

この記事をアップして間もなく、今度は元横綱双羽黒(北尾)が亡くなっていたことを知る。

繰り返しになるが、スターはお騒がせで良いのだ。

こうもあっけないのだから。

 

重ねて、合掌

 

|

« 島は消えて | トップページ | 春の周波数 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。