« これも | トップページ | フォント待ち »

リモコンコード

ときどき廃品再生を試みる。

現役を退いたリモコンを復活させるのである。

たとえばオーディオ。

我が家にはオーディオ機器のリモコンがたくさんあって、どれも処分せずに電池を抜いて取ってある。

今般は「ONKYO」のロゴがあるリモコンを俎板にのせる。

ONKYOのリモコンコードは、632、633、634。

このリモコンコードを解析して他の機器を「操作」できるように改造するわけだ。

これがそれなりに面白い。

CDプレーヤーのリモコンでテレビの電源をつけたりシーリングライトの調光を操る。

だからどうしたって言われるような小事なのだけれど、和多志などにとってはこんなことが大好物であり大事なのだ。

手持ちのリモコンをハックする。単純に楽しい。

ただし。... こんなことに実は大きな落とし穴や危険があることをじゅうじゅう意識して取り組むのである。

なにせ今の生活って心配なことばかりだから。なにかと疑ってしまう。そして、あ・ぶ・な・い。

 

 

 

 

 

|

« これも | トップページ | フォント待ち »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。