« 構想 0523 | トップページ | 通学路 »

舌禍の季節

政治にかかわる人の発言が問題視される機会が多くなった。連日誰かしらがいわゆる問題発言をしている。

問題発言に仕立てあげられたような事例もあるが、ほぼ共通しているのは発言者の強気である。

その強気は何に起因するのか。考えの近い仲間たちの強気に負けじの思いでもっと強気になっているのか。

たぶん発言者は反省せず自身の舌禍を客観視しないのだろう。

自然界はいま芽吹いている。この新緑の美しい季節は人も小鳥のように饒舌になるのかもしれない。

人の発言は囀りではない。配慮が必要だ。配慮のない政治にかかわる人にはすみやかに退場してもらおう。

 

 

|

« 構想 0523 | トップページ | 通学路 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。