« 扉 | トップページ | 豊かさ=可処分所得×可処分時間 Ak!ra Watanabe's homepage »

すなわちリユース

 Img20200626ev001a

愛機 MacBook Pro(mid 2010)のバッテリー交換を行いました。

ドライブ内蔵ですし、アプリも満載、このOS(10.12.6のまま)上からbashを使うメリットもあるからです。

バッテリー交換は今回が2度目。この間の充電回数は546回でした。

先日タッチパッドの挙動からバッテリー本体が膨張している旨を推定。(先年娘のMacもこの現象により不調に陥った)

筐体を開腹したら正にそのとおりでした。

週末bashとこの機のフレームワークを使用する予定を立てたので、チェック作業をスキップしてさっさと交換しました。

Img20200626ev001b

中古マシンを復活(利活用)させるという行為が流行っていますが、10年前の新品を心機一転こうしてリユースすることも流行ってほしいと思います。

大抵の作業なら10年前機種でも立派に役立ちます。

私の場合、bashとzshの両刀遣いは当面続いていきそうです。

 

|

« 扉 | トップページ | 豊かさ=可処分所得×可処分時間 Ak!ra Watanabe's homepage »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。