« 2024年2月 | トップページ

2024年3月

春分(2024-03-20)

Imgss_20240309_add

これと

Imgss_20240309_add2

これ

...

同じ資料(画像)ですが、随分と印象が変わるものです。

私には下地の黒いほうがよりショッキングに見えてしまいます。

どういう刷り込みが影響しているのでしょうね。

多分変わることはない ...

 

===

^C

 

 

| | コメント (0)

そのまんまSONOMA

Imgss_macossonoma_14_4updateuc

 

不具合の要因を探っているのですが、根本解決は難しいと思われます。

近々アップル社から14.4へのアップデートをスキップするようにとの声明が正式に出されるかもしれません。

改善するまでは、Intel Chip のほうでお仕事しましょ ...

つまり Apple silicon のほうは「そのまんまSonoma(14.3.1)」

 

===

^C

 

| | コメント (0)

Faker

唐突ですが、Faker について。

模擬でリストを作成することがあります。

いわゆるダミー・データ。

Imgss_faker 

PythonではFakerを使って生成します。

Imgss_faker_sample_code

この頃気づいたのですが、

架空の住所に「大分県横浜市・・・」が登場する頻度の高いこと。

架空の職業は「コピーライター」のオンパレード。

そして架空の生年月日には「1912年・・・」のようなのが頻発し、リスト中に占める超高齢者の割合がとんでもないことになるという ...

いやはや、これってダミーだから特に問題はないのですが、

このごろだからでしょうか、

ちょっとした「恐怖」を感じることがあります。

N田なる輩の類いが Faker を使用しなくとも次々と現れてきそうなのでひたすら怖いのです。

 

===

^C

 

 

 

| | コメント (0)

次期専用機

Imgss_nasbe1

 

新聞に「次期戦闘機」という恐ろしい文言が普通に載っているので閉口してしまいます。

『武器輸出』と書かないところが当節のマスコミのやり方。

信用ならない存在になってしまいました。

さて、オタクの私は対抗して「次期専用機」について投稿します。

現行の魔改造NAS(NAS-Be1)の後継は"TBS-h574TX Thunderbolt™ 4 オールフラッシュ NASbook"を採用したい!

ちょっと改造に手間取りそうですが(いや改造の必要もないかな ... )これ一択と思われます。

現行機は 本体のMemoryを16GBに増設してキャッシュ多めのM.2 SSDを積んでDisk内を調整しました。

SWAP領域を伸張しているので正味のシステム容量が少なめですが、立派に自宅クラウド(HPC)を実現してくれています。

現行機のプロタイプ(TBS-453DX)は元々ネットワーク・オーディオのストレージを意識して設計されたものなので、HPC用途に持っていくには不向きだったかもしれません。

しかし静音設計のNASは非常に快適です。

(私の場合)用途がどうであろうと静音に優るメリットはありません。

本当に静か。密やかに本日も稼働中です。

Imgss_nasbe1_login

 

===

^C

 

 

 

 

| | コメント (0)

NEXT BUY (2024-03-02)

Hb

...

| | コメント (0)

« 2024年2月 | トップページ